絵師のタマゴ

PSO2チームブログ
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ メイキングTOP講座 ≫ メイキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

メイキング

こんばんは、こころです。
今回は、メイキングなるものを載せてみようと思います。(ラフから下塗りまでのメイキングです)
参考になるかわかりませんが、私はこんな感じで絵を描いています。
イラストはハロウィンコンテストの ヒロカちゃんです♪

make_h_01.jpg
クリックすると画像が拡大されます。

まず私の作業は、ラフ~線画までSAI、下塗りから彩色までPhotoShopです。
みんな持ってる画像編集ソフトは違うと思いますが、流れは大体同じになると思うので参考にどうぞ!

①アタリ
 イラストの大体の形とシルエットを決めます。適当にガシガシかいてどんどん消しゴムで消して整えるイメージです。
②大ラフ
 形を決めていきます。バランスとか骨格とか整えましょう。ここで結構アタリとは形がかわってますねーw
③ラフ
 形が決まったので、服を描いたり髪の毛描いたりします。線画にできる状態にします。
④ラフ その二
 線はきれいじゃなくていいです。拡大したりして描きこんでいきます。
 普通の絵師さんは、もっと細かくラフを描いています。なぞるだけで線画になるくらいに。
 わたしは面倒くさいので、線画の時に細かい部分を書き足したりすることが多いですが、
 慣れないうちはもっときれいに描きこもう。
⑤線画 
 ラフから今度は清書します。線を整理してなぞっていきます。足りないせんはどんどん付け足します。
make_h_02.jpg
線画完成です!
次は、フォトショにデータを移して作業します。

⑥下塗り
 私はパスという機能を使って下塗りしています。
 ポイントを選択して、そのポイントで囲った部分を塗りつぶす機能です。
 下塗りは色やパーツでレイヤーを分けていきます。
 彩色するための下準備!
 とりあえず、分かりやすい色で塗っていきます。
make_h_03.jpg
⑦色の置き換え
 全部のパーツに分けて下塗りできたら、色を本来のベースの色に置き換えます。

これで下塗りまで完成です!

あとは彩色!
下塗りしたそれぞれのレイヤーにクリップマスクしながら影を付けていきます。
わたしは大体彩色レイヤーは、「1影」「2影」「1落ち影」「2落ち影」「ハイライト」の5つを作ってます。
他にも、頬やひざなどの赤の乗算レイヤーや、照り返しのレイヤーなどパーツごとに、レイヤー構成は変わりますけどね!
影は2段階以上は、設けたほうがいいと思いますよ!立体感が出ます♪

彩色の細かい流れは…ログをとっていなかったのでありません!('◇')ゞ すまんねw
ということで、こころのメイキングでしたー!
みんなのメイキングもみたいです!ぜひ記事かいてみてねー♪

Comment

No title
編集
ここちゃんのメイキング待ってましたーvvv
凄く説明分かりやすいので、今度は塗りも見てみたいなぁー♪うふふ
2014年02月07日(Fri) 21:40
No title
編集
レイヤーは影ごとでレイヤー名は色名をつけるのね!とか、同時に開いてるであろう画像はどんなんかしらとかそんなトコに着目しちゃったぜ!あと私の使ってるフォトショと違うわ!いくつなのかしら!

レイヤーとかこんな少なく済む事なんてドット絵でもないぜ……(ドット絵は服とかアクセ等パーツごとにレイヤー作ってるだけだけど) メイキングって面白いよねぇ、そのうちウチもやってm……危うくハードルを自分で上げるトコだったぜ(((´・ω・`)))
あやちゃんのメイキングも期待
2014年02月09日(Sun) 08:55
No title
編集
ここさんのメイキングスゲー細かい!
彩色も見たかっt…いや、おつかれさまです。
昔グレーで光源と陰影グリグリ塗った後に色に置き換えるっていうメイキングを
どっかで見たんですけど、それとは順番が逆になるっていう感じなんかな…?

saiとか最近知ったアルパカもいいけど、やっぱりフォトショあったら…‼
ってジリジリすることあります。特にテキストと変形効果周り…
捜索あきらめて買ってしまおうか…
2014年02月09日(Sun) 15:55
No title
編集
●あやちゃん
彩色のメイキングは…すっごい大変だよーw
でも簡単に個人ブログのほうで紹介してるのでよかったら見てねー
あやちゃんのメイキングもみたいなー!あの鮮やかな塗り方ぜひぜひ教えてほしいぜ…!

●なっちゃん
レイヤー名は、基本『パーツ名』でわけてるよー
肌、靴下、服、上着、装飾、髪、髪飾り ←こんな感じで
一番下のメイキング画像は、開いてるフォルダが、『羽』のなのでレイヤー数少なくて
名前も『色』で分けちゃいました。
今回のヒロカちゃんのイラストは、下塗りのレイヤーだけで20個以上に分けてます。
それでそのレイヤーにそれぞれ2~8のカゲや光のレイヤーを付けてるので、
レイヤー総数は100以上。でも仕事絵にくらべればだいぶ少ないんじゃないかな~

なっちゃんのメイキングも期待!ドット絵すごい興味ある…!!

●みっくん
今回は主に下書きから下塗りの様子ということで(;^ω^)
みっ君の言ってるやり方は全体の影をまずつけちゃうってことかな?
それで範囲選択してそれぞれのレイヤーにコピペ&色の置き換えかな?
そういう風にやってる人もいるねー
私はあんまりそのやり方になじめなくて、場合によってはそのやり方もするけど
今のやり方で落ち着いてます~

フォトショは便利だよー
他のソフトしらないけどw
わたしはこれでずっと塗ってて、特に不便も感じないのでずーっと使ってますw
2014年02月11日(Tue) 13:51
No title
編集
あ、あと私のフォトショはCS5
描いてる時に開いてる画像は、ヒロカちゃんのSSかなー
ブログからいただいたのとか、ハロコンのSSを見ながら色塗りしてました♪
2014年02月12日(Wed) 23:44
参考になります。
編集
最近、仮入団中のhanakoです。
ふわ~ってチームサイトを散策してたらすごいタメになる記事が!w
ラフから線画までの過程がホントに苦手で手探り状態だったのですが、ラフを3段階に分けて作成していき、それから細部を明確にしていくやり方に「ほえぇ」と感じました。
何事も段階ですね。
手ブレ補正に関しても「そんなイケメン機能あったんかい」って驚いてますw
飛躍的に上達できそうです。有難うございます。
2015年09月18日(Fri) 10:42
No title
編集
こんな昔の記事をみてくれてありがとうw
ラフを何度も描くのは大事なことだと思いますよ!最初は勢いでポーズと形だけを決めて
いくんです。ポーズって勢いが大事だと、昔プロの方に言われました。
私はいまだに動きのある絵を描くのが苦手ですが、勢いって大事なのでしょうね。

手ぶれ補正機能はかなり使えますw
ペンツールを使うときも使ってますよー!
頑張ってね(*'▽')
2015年09月24日(Thu) 17:43












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。